国外に移住された方の普通車の名義変更手続き

国外に移住された方の普通車の名義変更手続き

 

通常であれば普通車の名義変更手続きには印鑑証明書が必要です。

ですが、日本国外に住所を移転された方の印鑑証明書を取得する事はできません。
それでは、どうすれば良いのか?

答えは印鑑証明書の代わりとしてサイン証明を取得するです。

 

サイン証明書の取得方法

 
 1.現地の管轄している日本大使館又は日本領事館に下記書類を持って行く
  a.パスポート
  b.委任状 ※白紙のまま持って行く
  c.譲渡証明書 ※白紙のまま持って行く
  d.現住所を証する書類
   ※必ずどの書類がdの要件を満足するか現地の管轄している大使館又は領事館に確認してください。
      
   
 2.形式1の書類を使用する
 
 3.係員の目の前で、委任状、譲渡証明書の署名押印をする
 
 4.割り印が押印される
 
 

 

名義変更手続きに必要な他の書類

住民票の除票と上記のサイン証明書、委任状、譲渡証明書を他の必要書類に添付して移転登録を行います。

他に必要な書類は下記です。

 
A.申請書

B.手数料納付書

C.自動車検査証

D.印鑑

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA