使用者が法人の場合の使用の本拠を証する書類

使用者が法人の場合の使用の本拠を証する書類

 

法人で自動車を登録する場合は、個人での登録と使用の本拠を証する書類に違いがあります。

個人の場合は、住民票や印鑑証明書で良いです。

では、法人の場合は?

 

 

法人での必要書類は?

1.本店の場合
 商業登記簿謄(抄)本又は登記事項証明書若しくは印鑑(登録)証明書で発行されてから3月以内のもの
 
2.本店以外の場合
 (例)支店など)
 支店が登記されていれば1の場合と同様の書類で良いです
 登記されていない場合は下記の書類のいずれか1つを証明書として使用することが可能です
  課税証明書(これが一番強いです)
  公共料金の領収書等(水道、電気、電話等)
  消印のある郵便物
  
 いずれも発行されてから3月以内のものをご使用ください。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA