軽自動車でも白ナンバー

軽自動車でも白ナンバーの取得が可能です

 

基本的には普通自動車のナンバープレートは白、軽自動車のナンバープレートは黄色と決まっていますが、期間限定で軽自動車も白ナンバーの交付が可能です。

 

 

なぜナンバープレートの色が違うのか

以前は高速道路の制限速度が普通自動車100km/h、軽自動車80km/hと違っておりました。

また、高速料金も料金所での支払いが主だったのですが、軽自動車の制限速度80km/hの撤廃やETCの導入により料金所での支払いが無くなったためにナンバープレートの色での認識の必要がなくなったと言われております。

 

白ナンバーの交付方法

2019年のラグビーワールドカップ日本開催を記念して期間限定で特別仕様のナンバープレートが発行されました。これに申し込めば軽自動車でも白ナンバーの発行がされたのです。そして、現在ではオリンピックの特別仕様のナンバープレートを申込めば軽自動車でも白ナンバーの交付が受けれることが可能です。但し、通常よりも7,000円以上の出費となります。

 

白ナンバーでのデメリット

上記でも記載しましたが、高速料金が普通自動車に比べて軽自動車は低額となっています。ですので、もしETCを使用することなく料金所での支払いをする場合は、係員はナンバープレートの色で料金を計算してくる可能性が高いので自ら申し出る必要があるかもしれません。それが少し手間かもしれないのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA